膝下の脱毛FAQ

Q:膝下脱毛をする時はどのような格好で施術しますか?


A:サロンが用意した服、部位によっては自分が着てきた服でも可能です。

サロンが用意した服、部位によっては自分が着てきた服でも可能です。

脱毛エステで膝下脱毛する時には、サロンが用意した施術着を着てもいいですし、膝下を楽に露出できる服装ならば、着てきた服のままで施術する事も可能です。

脱毛エステでの施術の際に気になるのは、どのような格好で施術をするかという点ではないでしょうか?脱毛エステでは、基本的にバスローブのような施術着を用意してくれるサロンがほとんどです。背中やお腹、胸など服を脱がなければ絶対施術ができないという部位の場合、この施術着を着て施術を受ける必要があります。ただ、膝下の場合は服装によっては、施術着に着替えなくても施術を受けられる場合もあります。ここでは、脱毛エステで膝下脱毛を受ける場合に適した服装について見てみましょう。

 

膝下脱毛に適した服装

脱毛エステで膝下脱毛を受ける場合、どのような服装がよいと言えるでしょうか?サロンに行ってから施術着に着替える必要がなければ、その分施術の時間を短くする事ができますし、着替えの手間もありませんね。膝下脱毛の場合、膝下が楽に露出できる服装というのが一番好ましいと言えるでしょう。

 

膝下の脱毛に最適なのは「ゆるめのパンツスタイル」

具体的には、ゆるめのパンツスタイルというのが良いでしょう。ジーンズなどでは、締め付け過ぎていて膝下を全部出すのが難しい場合もあります。ゆるめのパンツならば、簡単にまくり上げる事ができるので、膝下を楽に出す事ができます。

膝下を出すのであれば、スカートが一番なんじゃないの?と思った人もいるかもしれませんが、スカートの場合は、施術台に横になった時や施術の途中で膝を曲げたりする際ににショーツが見えてしまわないかなどという事を気にしなくてはならないのであまりお勧めできません。

 

日焼けや刺激にも注意

また、膝下脱毛を受ける際には日焼けや刺激などにも注意が必要です。施術の前に日焼けをすると肌が乾燥状態になり、肌への負担が増えると同時に痛みが増す可能性も高くなると言われています。

また、施術後の肌はとてもデリケートな状態になっていますので、紫外線による刺激や服による摩擦なども極力少ない方が肌のためには良いとされています。そのため、やはりゆるめのパンツスタイルが膝下脱毛を受ける際には一番お勧めのスタイルと言えます。

 

>>膝下脱毛の最新サロンランキングはこちら

 

 

▲ページ先頭へ戻る

 

 

膝下脱毛に関するFAQ