膝下の脱毛FAQ

Q:膝下の脱毛なら、エステと家庭用脱毛器はどちらがお勧めですか?


A:膝下の脱毛をするなら、家庭用脱毛器よりも脱毛エステの方がお勧めです。

A:膝下の脱毛をするなら、家庭用脱毛器よりも脱毛エステの方がお勧めです。 膝下の脱毛は、自己処理だとすぐに生えてきたり、埋没毛や炎症などの肌トラブルが起こる事も多くて、なかなか面倒ですね。とはいえ、スカートやショートパンツなどを着ると人目につく部分なので、お手入れに手が抜けないというのも事実です。

そのため、手軽で便利なカミソリで自己処理をする人が多いと思いますが、このカミソリでの自己処理が肌トラブルを起こす大きな要因になっている事も少なくありません。そこで、多くの女性が脱毛エステでの脱毛を検討するわけですが、その1つ手前の段階で、家庭用脱毛器の購入を考える女性も少なくないようです。

 

費用と効果を考えるならばエステで脱毛

家庭用脱毛器は脱毛エステに比べて効果が出るのに時間がかかったり、肌トラブルが起こりやすかったりとそれなりのデメリットもあります。費用対効果を考えるなら、やはり最初から脱毛エステの施術を受ける方が賢い選択といえますね。

 

やっぱり脱毛エステがお勧め

家庭用脱毛器は、自宅でいつでも気軽に誰にも知られずにむだ毛の処理ができたり、自分の希望や予算に合わせた製品を選んで購入できるという点ではメリットがあると考えられます。ただ、脱毛エステが行う光脱毛と比べた場合には、劣る点がいくつかありますので紹介しておきましょう。

 

家庭用脱毛器のデメリット

最大のデメリットとして挙げられるのは、脱毛エステの光脱毛に比べて機器の出力が低いという点です。そのため、効果面では脱毛エステの光脱毛と比べて、効果が出るのに時間がかかったり、あまり人によっては効果があまり感じられないなどといったケースも出てきます。

なぜ出力を低くしているのかというと、光脱毛の場合、脱毛部位に光の熱を照射するため、火傷などの危険も伴います。安全性という点では最大の配慮がされた上で製品化されているので、普通に使う分には問題はないですが、万が一を考えて、脱毛エステよりも出力の低い状態で製品化されているものがほとんどだと言われています。

 

脱毛後、肌トラブルの心配

脱毛後、肌トラブルの心配

家庭用脱毛器は、やはり家庭用なので自己処理である事に変わりはありません。そのため、脱毛エステでプロに施術してもらう場合とでは、仕上がりや脱毛後の肌に差が出る場合もあります。特に、脱毛前後の肌ケアがきちんとできていないと肌トラブルが起こる可能性が高まります。
脱毛エステでは、脱毛前後に保湿ケアを中心とした肌ケアをしてくれるサロンがほとんどです。脱毛は肌を乾燥させてしまうので、きちんと保湿ケアができていないと、いくらむだ毛を処理できても肌自体が荒れてしまいます。

家庭用脱毛器とはいえ、値段も万単位するものがほとんどです。これを考えると、きちんとした肌ケアもしてもらえてプロに施術してもらえる脱毛エステの方が、効率的かつ効果的に脱毛できる場合が多いと考えられます。

 

>>膝下脱毛の口コミ比較ランキングはこちら

 

 

▲ページ先頭へ戻る

 

 

膝下脱毛に関するFAQ